マウリツィオ・マルティーナ農林政策大臣「2018年、イタリア政府はイタリアの食の後押しを表明している。アマトリーチェの伝統料理をユネスコ世界遺産に申請する」と表明。実際にアマトリーチェ市の飲食業界連合を訪れた際には「今日はここに来ることが重要でした。この素晴らしい地、町の未来を作り上げた、また尽力した市民の皆さまにお礼を言うためです」と述べました。

実際に認定されるかはまだわかりませんが、イタリアの代表的なレシピが世界遺産に登録されたらそれは誇らしいものです。

ブカティーニ・アッラ・アマトリチャーナ

熟したトマト800g

ブカティーニ500g

グアンチャーレ150g

ペコリーノ・ロマーノ50g

塩、黒コショウ

①グアンチャーレを下処理し、小さく切ります。②油を加えず、フライパンでグアンチャーレを加熱します。(水分が必要な場合はお水を少量加える)③皮をむいて小さく切ったトマトを加え、塩を振ります。④蓋をして50分間煮ます。(トマトの熟成具合で加熱時間を変えてください)⑤アルデンテに茹でたブカティーニを絡めて、お皿に盛り付け。最後にすりおろしたペコリーノ・ロマーノと黒コショウをかければ完成。

 

L’amatriciana sarà candidata a Patrimonio dell’Unesco per il 2018